2021年11月30日

中国鋼材市況 底打ちの様相

10―11月に急落した中国の鋼材市況が底打ちの様相をみせている。鉄鋼企メーカーが秋に減産に拍車をかける中、鋼材が割安となり、不足していた電力の供給が改善に向かっていることで需要が持ち直し、鋼材の市中在庫が減少している。資源高が続き、鉄鋼原料の価格は高止まりしており、鋼材や原料の市場の変化をみて先物の鋼材相場が先週に上昇に転じた。需給や先物の動向から小幅ながら反転する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)