2022年12月13日

1月積み 宝鋼、熱延コイル値上げ 需要増観測、9カ月ぶり

【上海支局】中国薄板最大手の宝山鋼鉄は1月積みの熱延コイルの販売価格をトン200元(約4000円)上げるとこのほど発表した。政府が新型コロナウイルス規制を緩和し始め、回復傾向を見せていた需要がさらに上向く見通しから9カ月ぶりの値上げを決めた。鋼材市況は大手メーカーの値上げを受けて基調を強めそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)