2016年4月7日

JX金属、チタン銅・コルソン合金 最薄18ミクロン箔開発

 JX金属はこのほど、超高強度チタン銅箔とコルソン系合金箔で世界最薄となる厚さ18ミクロンの製品を開発した。従来は20ミクロンまで技術確立していたが、さらに1割の薄型化を実現。現状使用されている製品の厚さは最薄30ミクロン程度だが、先端機器の薄型コネクター用途などで将来的にはさらに薄い材料の引き合いが出てくる可能性もあるとみており、技術確立を先行して進める。
おすすめ記事(一部広告含む)