2016年6月6日

JX金属、放熱用圧延銅箔を開発 電子機器向け需要狙う

 JX金属はこのほど、電子機器のCPUなどが発する熱を逃がすのに適した放熱用圧延銅箔を開発した。同用途でよく使われているグラファイトシートと比べても放熱特性は見劣りせず、価格を安く抑えられる。昨年からサンプル品の提供を行っており、専用の工程設備は不要なため、受注が入ればすぐに量産へと移行できる。
おすすめ記事(一部広告含む)