2018年6月13日

ヴァーレ、コバルト販売契約締結

 伯資源大手ヴァーレは11日、貴金属商社の加ウィートン・プレシャス・メタルズ、コバルト専門商社の加コバルト27キャピタルとコバルトの販売契約を結んだと発表した。計6億9000万ドル(約760億円)の頭金を2社から受け取る予定。頭金を条件に貴金属を長期に安く供給する、ストリームと呼ばれる契約形態を採る。ヴァーレは頭金を加ボイジーズベイ鉱山の坑内掘り開発に充てる。

おすすめ記事(一部広告含む)