2020年1月24日

韓国 廃バッテリー輸入過去最多

 韓国関税庁がこのほど発表した貿易統計によると、使用済み自動車用鉛蓄電池を主とする廃バッテリーの2019年輸入量は前年比15・6%増の54万3316トンに上り、過去最多を2年ぶりに更新した。輸出許可条件を厳格化した日本からの輸入は止まったが、北米市場から調達を大幅に増やし、高値買い姿勢を緩めなかった。

おすすめ記事(一部広告含む)