2020年8月21日

LME銅 6600ドル台乗せ

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、2018年6月以来の高値水準となるトン6600ドル台に乗せた。生産国からの供給懸念がくすぶる中で、LME在庫が約13年1カ月ぶりの低水準に減少したことが相場を後押しする。為替のドル安進行とともに、ドル建てで取引される銅には割安感も生じている。

おすすめ記事(一部広告含む)