2021年2月12日

中国コバルト 金属と原料価格乖離

 中国でコバルトの金属と原料の価格が乖離している。在庫調整が一巡してともに急伸したが、金属コバルトの年初来17%高に対して、前原料の硫酸コバルト価格は36・5%高。リチウムイオン電池(LiB)に使うコバルト系材料の需要に供給が追い付いていないことを反映しているようだ。欧州価格はさらに騰勢を強めており、ここ1カ月で40%以上値上がりして中国価格と逆転するなど、2017―18年の投機高の再来を危ぶむ声も挙がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)