2021年3月3日

YKK 21年度AP事業298億円投資

 YKKが3日にウェブ開催した2021年度の経営方針説明会で、21年度(22年3月期)はAP事業で過去最高となる298億円の投資を行うと発表した。首都圏のビル事業の強化に向けた新工場の建設や黒部製造所のYKKAP30ビル建屋などに投資する。21年度のAP事業の連結営業利益は前期比7・2%増の214億円を予想した。販管費削減の効果やアルミ樹脂複合窓の販売の増加を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)