2017年3月17日

三井金属、亜鉛10-15%高決着

 亜鉛国内最大手の三井金属は、中国などのアジア顧客と、2017暦年積みの亜鉛地金(亜鉛分99・995%以上)長期契約割増金を、前年比10―15%高とすることで合意した。鉱石不足に起因する地金需給のタイト化傾向を映した。

おすすめ記事(一部広告含む)