2021年11月9日

住友鉱山 税引前利益1280億円上振れ

 住友金属鉱山は8日、2022年3月期の連結税引前利益が従来予想より1280億円上振れ、2660億円になりそうだとの見通しを発表した。銅などの非鉄金属価格が想定を上回る水準で推移していることや、車載・通信分野ともに需要が堅調に推移すると予測。チリのシエラゴルダ銅鉱山の権益譲渡による影響額も税引前利益ベースで約700億円織り込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)