2021年12月6日

三菱マテ 使用電力60%再エネ化

 三菱マテリアルは2030年度までにグループ全体の使用電力量の約60%を再生可能エネルギー由来の電力に切り替える。今年3月時点で20%以上としていた導入目標を大幅に引き上げた。このほか省エネ対策、燃料転換や空気比適正化といった技術改善なども図りながら、30年度の温室効果ガス(GHG)削減の新しい目標である13年度比約47%削減を達成したい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)