2022年4月20日

NEDO 次世代電池開発を支援

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は19日、グリーンイノベーション基金事業として「次世代蓄電池・次世代モーターの開発」プロジェクトに着手すると発表した。電動車向け蓄電池の高性能化やリサイクル技術開発、モーターシステムの高効率化を推し進める。全固体電池などにより、航続距離に関わるエネルギー密度を現在の2倍以上に高める。リサイクルではリチウム70%、ニッケル95%、コバルト95%以上の回収が可能となる技術開発を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)