2022年6月30日

政府“熱中症予防”呼びかけ ウェブで対策事例紹介

政府が熱中症予防行動を呼びかけている。観測史上最速の梅雨明け発表直後から全国的に体温を上回る暑熱環境を記録する地域が多発。気象庁などは「多くの人が暑さに慣れていないため熱中症発生リスクが高くなる」と警戒する。屋外作業のリサイクル業者や溶解炉の近くで作業する人などは特に注意が必要だ。こまめな水分・塩分補給、十分な休息を心掛けたい。経営者も従業員が熱中症にならないような職場環境の整備が欠かせない。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)