2022年12月2日

GSユアサ 産業用LiB、常用市場に照準

GSユアサは30日、京都市内で開催した記者懇談会において、産業用リチウムイオン電池を用いた蓄電システムに注力する経営方針を発表した。電力系統と連系して再生可能エネルギーの充放電を繰り返す常用電池の国内市場は、2025年に20年比で約3倍に拡大する見通し。次世代電池による蓄電システム開発では充放電サイクルの75%向上、コンテナ積載量2・5倍増を目指す。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)