2022年12月6日

中国産マグネ 1年4カ月ぶり安値

 中国産マグネシウム相場は約1年4カ月ぶりの安値水準に沈んだ。約94万トンを超える年間の生産ペースが「ここ数年では最も高い水準」(非鉄金属専門商社タックトレーディングの上島隆会長)と、供給過剰が相場の重し。需要面では、中国内需の落ち込みが響いている。12月は中国企業における会計年度の最終月にあたる。キャッシュフロー改善のための不良在庫の放出とともに、相場の一段安もあり得る。
おすすめ記事(一部広告含む)