2017年3月16日

ヴァーレ モザンビーク原料炭権益、三井物産に月内売却完了

 伯資源大手のヴァーレは15日、モザンビークの原料炭事業の権益を三井物産に売却する手続きを月内に完了すると発表した。約7億7000万ドル(882億円)でモアティーズ炭鉱とナカラ港への輸送インフラの権益を取得する。三井物産は懸案だった年産2200万トンの大規模原料炭への参画を果たす。

おすすめ記事(一部広告含む)