2019年1月29日

ヴァーレ、伯鉄鉱山でダム決壊

 伯資源大手のヴァーレが運営する伯ミナスジェライス州のフェイジョン鉄鉱山で25日、鉱滓を貯めるテイリングダムが崩れて周辺地域などに人的被害が発生した。日本の業界関係者によると、なお詳しい情報は確認中だが、場合によっては鉄鉱石需給に影響も出そうだ。被害状況や操業への影響などはまだ見えないが、2015年の同様の事故に比べても被害が大きいもようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)