• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年4月20日

新日鉄エンジ、食品廃棄物からエタノール製造 国内初

 新日鉄エンジニアリング(本社=東京都品川区)は19日、食品廃棄物からバイオエタノールを製造する技術開発を完了し、自治体などに向けた営業を開始すると発表した。国内初の実用化。焼却処理に比べ、二酸化炭素量の排出を30―40%抑えることができ、エタノール販売による収益も得られることから、導入の総合的なメリットは大きいとする。

 北九州市で事業系・家庭系の食品廃棄物を1日約10トン(乾燥重量約2・9トン)を分別収集し、破砕選別、糖化、発酵、蒸留工程を経てJASO規格に適合するエタノールを日量約500リットル製造することを実証。エタノール以外にも約700キロの回収油(A重油相当)も製造し、焼却処理時の発電と比べて高いエネルギー収率を達成した。

 現在、年間約2000万トン排出される食品廃棄物のうち、約1700万トンがリサイクルされずに焼却処理されている。今回の技術は、約70万―100万キロリットルのエタノール製造の可能性を持つ。バイオマス資源のエタノールは石油に代わる新エネルギーとしての期待も高い。

 食品廃棄物エタノール化プラントは、採算性の観点から、人口40万人規模の都市に対応する日量60万トン規模以上を想定する。従来のゴミ処理施設に併設でき、初期投資は10億―20億円程度。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/09/20
H2新断プレス
35800円 (―)40800円 (―)
315.75ドル (-0.23)359.85ドル (-0.26)

 換算レート (TTS) 113.38円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/09/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600086000
鉄スクラップ
H22700023000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 709 704 707 702
電気亜鉛 303 297 303 297
電気鉛 285 282 285 282
アルミ二次地金 99% 212 207 212 207

非鉄金属市場価格へ