2022年6月9日

日鉄建材、鋼製スリットダム改良 新型発売 安全性が向上

 日鉄建材は8日、土石流や流木の被害を抑える新しい鋼製スリットダムAB型を開発し、4月から販売を開始したと発表した。これまで土石流・流木捕捉工の主力商品だった鋼製スリットダムB型をバージョンアップした。既存技術に比べ保有耐力と土石流越流時の礫群の衝突に対する安全性を向上した構造で、経済性にも優れる。1月31日付で砂防・地すべり技術センターの建設技術審査証明書を取得。国土交通省、地方自治体、建設コンサルタント会社などに採用を働き掛ける。

おすすめ記事(一部広告含む)