2009年7月14日

関西地区、切板市況が安値寄り

 関西地区の切板市況は9万―9万5000円(トン当たり、無規材ベース、直線切り)どころを安値寄りで推移している。需要が各分野で大きく落ち込んでおり、溶断業者間の受注競争が激化している。商社筋では「7―8月に9万円割れとなる可能性も出てきた」としている。