2010年7月26日

中村鋼材、ミニレベラー改善 東京工場

中村鋼材(本社=大阪府枚方市)は今期(2011年1月期)、東京工場(埼玉県三郷市)のミニレベラーの大改造を行う。老朽化しているフィニッシュレベラー部分を全面更新するもので、薄物材を高品質に加工するのが狙い。改造後、板厚については現状の最小0・1ミリから50ミクロンまで対応できる体制とする。

おすすめ記事(一部広告含む)