2011年8月8日

東洋鋼鉄、環境変化受け群馬新工場計画を中止

 有力コイルセンターの東洋鋼鉄(本社=千葉県浦安市港)はこのほど、群馬県藤岡市の藤岡北部工業団地に予定していた自動車向けブランキングプレス加工の新工場建設計画を中止することを決定した。

 08年のリーマン・ショックで主力の自動車分野が打撃を受け、急激な円高やグローバル競争の激化による需要家の海外移転も予想されるなど、計画当初とは環境が大きく変化したことから、約20億円に上る大規模な投資リスクを考慮し、計画を断念した。
おすすめ記事(一部広告含む)