2014年2月26日

松村鋼機、新設備導入 ばね製品の波型圧縮コイル、大口径製造可能に

 各種工業部品向けの止め輪やばねを製造する松村鋼機(本社=神奈川県綾瀬市、松村朗社長)はこのほど、独自ばね製品の波型圧縮コイル「スクロウエイブスプリング」について、大口径製造が可能な新型コイリングマシンを導入した。大口径製品は風力発電関連での需要が多く、生産設備を整えることで非自動車分野を伸ばし、バランスのとれた収益体制を目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)