2017年9月22日

東洋ステンレス研磨工業「IPゴールドチタン」受注

 東洋ステンレス研磨工業(本社=福岡県太宰府市、門谷豊社長)はこのほど、新日鉄住金と日本鉄板の3社が共同開発したチタンの表面処理技術「IPゴールドチタン」の加工を新日鉄住金から受注した。新日鉄住金は中東・ドバイの日本料理店の内装材として納入した。IPゴールドチタンの中東向け出荷は初めて。東洋ステンレス研磨工業と新日鉄住金は今後もIPゴールドチタンの海外からの受注に取り組む方針。
おすすめ記事(一部広告含む)