2017年10月3日

日立金属 ナノ結晶軟磁性材料、生産能力3倍へ

 日立金属は3日、ナノ結晶軟磁性材料「ファインメット」の増産投資を行い、2018年度末までに生産能力を現状の3倍に拡大すると発表した。急拡大するxEV(電気自動車、ハイブリッド電気自動車、プラグインハイブリッド自動車)関連の需要に対応する。グループ製造拠点のメトグラス安来工場(島根県安来市)とヒタチ・メタルズ・タイランド(タイ国アユタヤ市)の主力両拠点で製造ラインの増強や工程改善を行う。投資額は非公表。

おすすめ記事(一部広告含む)