2018年8月29日

大同特殊鋼 高Cr-Ni合金「DSA760」、船舶用エンジン排気弁棒素材として実用化認定を取得

 大同特殊鋼は29日、船舶用エンジンの設計ライセンス会社で世界最大手のマンエナジーソリューションズ社(本社=ドイツ)から、高クロム―ニッケル合金「DSA760」について船舶用エンジン排気弁棒素材としての実用化認定を7月に取得したと発表した。

おすすめ記事(一部広告含む)