2018年3月5日

米大統領が課税方針表明 進藤・鉄連会長が書簡

 日本鉄鋼連盟の進藤孝生会長(新日鉄住金社長)は米国時間の2日、米通商拡大法232条調査に関するトランプ大統領宛の書簡をホワイトハウスに提出したと発表した。米商務省が2月に公表した輸入制限案、トランプ大統領が1日言及した関税引き上げ方針について、市場歪曲的な措置であり、鉄鋼のみならず、鉄鋼以外の貿易にも波及しかねないと懸念を表明。情勢を公正に判断し、関税などの輸入制限を思いとどまるよう求めた。

おすすめ記事(一部広告含む)