2018年3月7日

新日鉄住金、中国・復旦大学で意匠性チタン採用

完成予想図-写真中央の金色部分がチタンが使用されるアトリウム天井部

 新日鉄住金は7日、意匠性チタンの独自ブランド「トランティクシー(TranTixxii)」が、中国・上海の「復旦大学管理学院棟」に採用されたと発表した。屋根材に使用され、施工面積は約6000平方メートル、使用重量は約10トン。海外の大学では初の採用となる。

おすすめ記事(一部広告含む)