2017年8月4日

新日鉄住金、チタン製品中国で採用 外装材で過去最大面積

 新日鉄住金は4日、建築用外装材として過去最大面積のチタン製品を中国江蘇省の劇場向けに供給したと発表した。独自ブランドである意匠性チタン製品「トランティクシー(TranTixxii)」を用いた三菱ケミカル製のチタン複合板「アルポリック/fr TCM」(TCM)が外装パネルとして7万3000平方メートルに使われたもので、チタン素材の使用量は85トン、受注金額は数億円。中国において、同社チタン材を使用した物件は8件目となる。

おすすめ記事(一部広告含む)