2018年5月7日

関西地区の溶断業者、切板唱え上げ 5月連休明けから 「早急に10.5万円実現」

 関西地区の溶断業者は5月連休明けから切板の唱えをさらに引き上げていく方針で、一部の業者は「早急に10万5000円の価格を実現したい」としている。母材価格が確実に切り上がっていることに加え、ガス代、運送費、人件費が上昇し、通常の利幅では採算が確保できなくなっており、切板価格を是正することで安定した収益確保するのが狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)