2018年5月11日

品川リフラクトリーズ、新中計策定 売上高1230億円に拡大へ

 品川リフラクトリーズは10日、2018年度からの3年計画で連結売上高を1230億円に拡大するなどの成長戦略を発表した。過去3年間で整備した設備基盤を土台に、飛躍を目指し、売上高で17年度比200億円上積みする。ROSは8%と17年度の6%から引き上げ、過去最高業績を目指す。設備の基盤整備の総仕上げとして過去3年並みの80億円を3年間で投資するなど、グループ会社を含めた成長戦略を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)