2019年11月8日

神戸製鋼グループ・上期 研究開発費、171億円に増

 神戸製鋼グループの2019年4―9月期の研究開発費は前年度期比4・3%増の171億円だった。鉄鋼・アルミ・銅・機械・溶接などの研究深化、AIやMIをはじめとするビッグデータ解析などの研究を進めた。鉄鋼製品としてはホットスタンプ用めっき鋼板、溶接製品としてはニッケル基合金のフラックス入りワイヤーの新商品やアーク溶接ロボットの小型機種などを市場に投入。またエンジニアリング部門では子会社のミドレックスが、アルセロール・ミッタルが行う水素を活用した直接還元製鉄開発の技術サプライヤーとして協力することを決めた。

おすすめ記事(一部広告含む)