2019年11月29日

日鉄建材、生活道路用柵を拡販 基礎に「ストラクベース」

日鉄建材(中川智章社長)は、基礎部分の施工性を向上できる鋼製打込式基礎「ストラクベース」の開発・販売を機に、生活道路用柵の拡販を進めている。通学路や住宅地を中心に採用が増えており、直近では東京都中野区の区道で採用され、ストラクベースを基礎とした施工延長68メートルの生活道路用柵が歩行者を安心・安全を守っている。今後も普及活動を進めることで年間10件程度の採用を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)