2020年2月6日

フェロモリ、国際市況に天井感 新型肺炎の影響見極め

 フェロモリブデンの国際市況に天井感が出ている。業界関係者によると、旧正月前の中国勢の手配増を受けて年明けからジリ高だったが、中国の新型肺炎で経済に下押しの影響が見込まれるなか、失速した。特殊鋼など中国のフェロモリ需要産業への新型肺炎の影響は広がりそうだが、フェロモリの主要生産者は操業が続いているという。需給緩和、市況下振れ要素の一方、物流障害などの可能性も指摘されるなど、中国で新型肺炎の影響の広がりと度合いは見極めが要る。

おすすめ記事(一部広告含む)