• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2020年2月27日

小棒懇里会長 19年生産・国内向け出荷 過去10年で最低水準

 全国小棒懇談会は26日、都内の鉄鋼会館で定例の記者会見を開き、里嘉郎会長(日本製鉄執行役員建材事業部長)は小形棒鋼市場の現状に関して、「小形棒鋼は2019暦年ベースにおいて、前年比で生産が3%減の829万トン、国内向け出荷は4%減の800万トンとなり、いずれも過去10年で最も低いレベルになった。20年1月の生産は57万3000トンで、10年1月以来の低水準。また19年12月末の国内在庫は65万トン近くまで増えており、より慎重に需給動向を見極めていく必要がある」と述べた。 ...

産業新聞DIGITALで読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/07/06
H2新断プレス
22400円 (-500)24500円 (-500)
206.17ドル (-4.81)225.49ドル (-4.84)

 換算レート (TTS) 108.65円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/07/06調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6400060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7300074000
鉄スクラップ
H2-11000-11000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 -677 -672 -675 -670
電気亜鉛 266 260 266 260
電気鉛 248 245 248 245
アルミ二次地金 99% 161 156 161 156

非鉄金属市場価格へ