2020年4月20日

中国鋼材在庫減少続く、コロナ収束で建設工事再開

 【上海支局】中国の鋼材在庫が4月入り後もメーカー・流通ともに減少を続けた。新型コロナウイルスが収束に向かい、建設工事が再開され、条鋼類中心に荷動きが活発化している。4月上旬に粗鋼生産が増加に転じたにも関わらず在庫が減っており、需要の回復度は上がっているが、製造業は依然不振が続き、市場では増え始めた粗鋼生産への警戒感が強まりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)