2020年5月29日

共英製鋼、6月から異形棒2000円値上げ 

異形棒鋼国内最大手の共英製鋼は28日、6月1日から異形棒鋼の販売価格を全事業所でトン当たり2000円引き上げると発表した。値上げは今年1月販売分以来5カ月ぶり。今月19日には6月販価を据え置くと発表していたが、新型コロナウイルス感染症の影響で主原料となる鉄スクラップの供給が世界的に細り、価格が値上がり傾向にあるなど「市場環境の変化に対応する」(同社)ため値上げに踏み切った。

おすすめ記事(一部広告含む)