2020年7月15日

神戸製鋼所・鞍鋼合弁 冷延ハイテン 中国EV向け初採用

 神戸製鋼所と中国鉄鋼大手・鞍鋼集団の冷延ハイテン合弁製造拠点、鞍鋼神鋼冷延高張力自動車鋼板はこのほど、中国大手自動車メーカーの電気自動車(EV)向けの高張力鋼板を初めて受注した。2016年の生産開始から日系自動車メーカーの認証取得を計画通り進めたが、現地鉄鋼メーカーとの競争が激しく、目標にしていた中国自動車からの採用が遅れていた。今回の受注を弾みに他の中国自動車メーカーからの受注を増やし、高張力鋼板の生産を増やす考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)