2020年7月17日

特殊鋼受注5月56%減、65万トン

日本鉄鋼連盟が16日に発表した受注統計によると、2020年5月の特殊鋼鋼材受注は65万1499トンと前年同月比55・6%減、前月比19・1%減となった。前年同期比は17カ月連続のマイナスとなり、前月比では5カ月連続でマイナスとなった。米中貿易摩擦などを受けて国内外経済が減速していたことに加えて、5月は4月に引き続き、新型コロナウイルス感染症影響で自動車や建設機械、産業機械など主要需要分野で受注が大幅に減少した。

おすすめ記事(一部広告含む)