2021年8月17日

特殊鋼鋼材 6月受注倍増141万トン 国内向けは100万トン割れ

 日本鉄鋼連盟が16日に発表した受注統計によると、6月の特殊鋼鋼材受注は140万6374トンと、前年同月に比べ98・9%増え、前月から0・4%減った。前月割れは3カ月連続。新型コロナウイルス感染拡大からの経済活動回復により前年同月を大幅に上回ったが、国内向けは2020年11月以来7カ月ぶりに100万トンを下回った。用途別に見ると産業機械用や自動車用などが、鋼種別では軸受鋼やステンレス、ばね鋼などが減少した。

おすすめ記事(一部広告含む)