2020年8月19日

三智工業、バンドソー更新へ 鉄骨製作の前処理迅速化

三智工業(本社=大阪府大東市、河津秀明社長)は今期(2021年3月期)内をめどに、本社工場のバンドソー2基のうちの1基をリプレースする。設備の老朽化対策を行うとともに、生産の効率化が狙い。導入設備はH形鋼の幅で最大1000ミリまで自動切断でき、導入後は鉄骨製作の前処理の迅速化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)