2020年10月5日

近畿地区の鉄骨市況弱横ばい、ファブ規模で仕事量に差

 近畿地区の鉄骨市況は弱含み横ばいで推移している。S造小屋物(鋼材価格込み、Mグレード、S造H―コラム構造、100―500トン規模、建て方込みベース)でトン当たり18万―20万円前後となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)