2020年12月3日

日本製鉄、製鉄所で設備状態監視基盤構築へ NECのAI分析ソフト採用

日本製鉄は3日、製鉄所での設備状態監視を行うためのIT基盤の構築に向け、日本電気(NEC)のAI分析ソフトウェアを採用することを決めた、と発表した。来年1月から東日本製鉄所君津地区の熱延工場で半年から1年の長期オンライン運用テストを始め、効果を見極めた上で他の製鉄所にも展開したい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)