2021年3月1日

全鉄連各地区代表者会議 電子化、脱炭素が課題

全国鉄鋼販売業連合会(会長=阪上正章・清和鋼業社長)は25日、オンラインで「全鉄連各地区代表者会議」を開催、新型コロナウイルス禍の各地区の状況と問題点、ミルシート管理などについて討議した。ミルシート管理については地域の鋼材流通企業によってギャップがあると分析した上で、ミルシート様式の一元化は電子化の流れともリンクし、鋼材流通の効率化、生産性向上と働き方改革の取り組みにもつながり、重要との認識を示した。さらに国のデジタル化政策も踏まえ、商取引上の受発注システムの電子化も業界の生産性を高める観点から必要視する。2050年のカーボンニュートラルを念頭に、ゼロカーボン・スチールへの対応も課題に挙げた。

おすすめ記事(一部広告含む)