2021年3月10日

関東市況 ナマシ鉄線5000円高 需要堅調、強含み続く

関東地区のナマシ鉄線市況が5000円方値上がりし、4ミリサイズがトン当たり16万5000円どころとなった。年始からの値上がり幅は計約1万円。流通はさらに上値を目指す考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)