2021年3月25日

日本冶金、電気集塵設備を一部更新

 日本冶金工業は大江山製造所(京都府宮津市)で進めてきた電気集じん設備の一部リプレースが完了し、3月から稼動を開始した。同社は集じん設備更新によって環境対策を強化し、安定操業に注力する。

おすすめ記事(一部広告含む)