2021年4月28日

愛知製鋼 前3月期 経常益69%減

 愛知製鋼が28日発表した2021年3月期の連結決算は、売上高が前期比15・4%減、営業利益は同74・4%減、経常利益は同69・2%減、当期純利益は同64・3%減の減収減益となった。上期には新型コロナウイルス感染拡大による影響が生じ、下期は鉄スクラップ価格の高騰と厳しい経営環境となったが、原価低減活動の限量経営の実践で通期黒字を確保した。期末配当は45円(年45円)を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)