2021年5月25日

日鉄建材、4―6月経常赤字予想 母材高受け、価格転嫁急ぐ

 日鉄建材(中川智章社長)は2021年4―6月期の経常損益で赤字の予測を立てている。同社が扱う建材製品は母材となる薄板の価格が上がり、収益環境を圧迫している。中川社長は「既に4月単月では赤字に転落している」と危機感を示し、建材製品の価格改善を加速し、収益改善を急ぐ。

おすすめ記事(一部広告含む)