2021年5月27日

高炉3社の対策出そろう/脱炭素へ 号砲鳴る/日鉄、水素還元と電炉活用/JFE・神鋼、独自の高炉技術

 日本製鉄、JFEスチール、神戸製鋼所の対策が出そろい、2050年二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロに向けた技術開発へ挑戦が始まる。日本製鉄は水素還元製鉄、電炉の高級鋼化を軸に超革新的技術開発に取り組む。JFEスチール、神戸製鋼所は独自技術で高炉法活用を探る。研究開発基金など国の支援も受け、中国勢などに先駆けて革新技術を確立する。水素の安価大量供給、CO2フリー電源などインフラ整備、社会全体の高コスト負担も課題だ。

おすすめ記事(一部広告含む)